どれが自分に合っているかを見る

授業

英会話スクールにも、さまざまな種類があるため、たまたまポストにチラシとして入っていたところに入会してもよいですが実はそこよりも良いところがある可能性があります。あくまでポストのチラシやインターネット上の宣伝などは英会話スクールに入会するきっかけにすぎません。もし、英会話スクールに通いたいと感じ実際に行動することになった場合にはよく比較をしておくことが必要になります。比較をする場合に気をつけておきたいことの一つは、どのような学習スタイルになるかです。一般的には、少人数制の授業が行われていることが多いです。これは、ネイティブの先生一人に対して生徒が4人から5人が集まって勉強していくパターンです。この仕組みは、個別ではないにしても比較的細かなところまで教わることができるのがポイントです。その一方で、個別指導と呼ばれるものやいわゆるマンツーマンと呼ばれるものが存在しているため、どちらがよいかそれぞれに比べることが重要でしょう。ほかの人がいた方がモチベーションが高くなる場合にはマンツーマンよりも少人数制の方を選ぶ必要があるでしょう。客に、マイペースで勉強行いたい場合や、細かな指導をしてくれることを希望している場合にはマンツーマンの勉強を選んだ方が効果的です。

どれぐらいの費用になるのか知っておこう

生徒と先生

これから英会話スクールに通う場合には、学習スタイルのみでなく費用なども比較しておく必要があります。学習スタイルによって費用が全く異なるため、それぞれの費用の違いを確認し負担にならないようにするべきです。まず一番安いタイプは、インターネットで行うものです。教室自体は存在するものの多くの場合インターネットのみで行い、たまに教室に行き指導を受けるタイプです。一回当たりの授業料は教室にもよりますが\500から\1000ぐらいになります。しかも、教室まで移動する手間が省けるため忙しい人にはちょうどよい学習スタイルといえるでしょう。少人数制で行う場合には、1時間当たり\1500から\2000ぐらいと考えておけばよいです。一般的に利用されている英会話教室の学習スタイルは少人数制になります。毎週一回ずつかようとなれば\6000から\8000程度の負担になりますので平均的な収入を得ている会社員や派遣社員ならばそれほど大きな負担とは考えにくいでしょう。マンツーマンで行う場合は、他の二つに比べても費用が高くなる傾向があります。ネイティブの先生を独占しますので、1時間当たり\3500程度することもあるでしょう。

広告募集中